2014年09月04日

ヘルシンキ・北欧デザインを訪ねる旅Hアラビア編


こんにちは。
北欧デザインの記事に
ついに本格的に入る時が来たようです!!

この記事ではイッタラやバレンシアなどの有名な
北欧食器ブランドを作っている
「アラビア」という窯を訪れます!

ヘルシンキ,フィンランド,クラウス・コー,海外旅行

クラウス・コーのレセプションに座れる空間があったので
朝食後にパシャリ。
起き抜けで変な顔してますw


レセプションには「ヘルシンキカード」なるものを買いに行ったのでした。

ヘルシンキカード,フィンランド,海外旅行,北欧

ヘルシンキカードとはこんなもの。
1~5日分くらいまで買えて、
これを持っていれば有効期間中は
交通機関乗り放題、
美術館各館に初回入場無料、
フェリー又は音声ガイド付き観光バスに初回無料で乗れる
割引してくれるお店がある
など、ヘルシンキ旅行の強い味方です。

3日間有効カードは61ユーロ(約8775円)
1万円いかなかったのでとてもお得な印象。
交通機関乗り放題ですからね。
それだけでとても大きい存在です。

ヘルシンキカード,フィンランド,海外旅行,北欧

裏に使い始めの日時を書いたら有効になります。


フィンランド,ヘルシンキ,トラム,北欧デザイン,海外旅行

いざ、アラビアを目指し出発!
お母さんウキウキ。
北欧デザインね、母が好きなんですよ。
おかげで家の食器だけちょっといいものが揃ってるんです。

中でも母のお気に入りは廃盤になってしまったという
「バレンシア」
これもアラビアの製品です。
もしかしたら本国では売っているのではと思って
海外旅行にヘルシンキを選んだようです。

なぜフィンランドなのに「アラビア」という名前なのか
私も気になりました。
アラビアという地名があるんですね。
どうしてかはフィンランドの歴史を紐解かねばわかりませんが。
アラビアというところにある窯だから「アラビア」。
無理やり納得しましょうw


上記写真の緑の屋根は、ヘルシンキ市民の足
「トラム」の駅です。
トラムは路面電車だから電停と言うべきかしら。
主要なところに張り巡らされていまして
東京23区でいう東京メトロ&山手線のような
便利な存在でございます。
ヘルシンキカードをかざすことで乗れます。


きたきた

ヘルシンキ,フィンランド,海外旅行,北欧デザイン,トラム

違うわ。
向こう側や。


ヘルシンキ,フィンランド,海外旅行,北欧デザイン,トラム

まだかなー。


今度こそ来た。

乗った。

ヘルシンキ,フィンランド,海外旅行,トラム,北欧デザイン





着いた。

イッタラ,アラビア,フィンランド,ヘルシンキ,海外旅行

フィンランド,ヘルシンキ,イッタラ,アラビア,海外旅行

流石大手、建物も煙突も大きい。


10時に開くのに9時半くらいに着きまして
結構待ったんですねー。
母、30分前行動の女なんですねー。

それで道路挟んで隣の広場で写真撮ったりして遊んでました。


日本テレビ,土下座,亀,フィンランド,ヘルシンキ

日テレの麓の土下座像に似てる。



ちょっと長くなってしまったので一旦ここまで!

まだまだ続きます!!




チラ見せw

フィンランド,ヘルシンキ,イッタラ,海外旅行,北欧デザイン
posted by えんぷつ at 19:59 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日、上田薫さんがテレビに出てらっしゃいました。コメントされることがとても素敵でした。
Posted by at 2014年10月03日 17:09
コメントありがとうございます。
上田さんをテレビで見られるなんて幸運でしたね。
私も見たかったです〜(*^_^*)
Posted by ぷつ子 at 2014年10月24日 17:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: