2013年09月24日

プーシキン美術館展(横浜美術館)



こんにちは。
横浜美術館で開催されているプーシキン美術館展に行ってきました。
有言実行の女ぷつ子はまたしても有言実行したのでした!
(プーシキン美術館展に行ったのは1ヶ月も前だけど
 ブログを更新する余裕がなかったなんて言えない)

展示室は3つ使われていて
それぞれ赤・黒・白の壁紙になっていました。
色使いがカッコイイ!
明度対比と彩度対比ですね。




>> 続きを読む
posted by えんぷつ at 12:57 | Comment(2) | 美術館展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年04月09日

プーシキン美術館展行くことにした。



プーシキン美術館展が横浜美術館に来るらしいですね。

プーシキン美術館って初めて聞きましたが
名前の雰囲気でお分かりの通りロシアの美術館らしいです。
知る人ぞ知るフランス絵画の宝庫なんですって。
知らなかったプーシキン美術館…(´Д`;)

当時のヨーロッパ先進国であるフランスへの強い憧れから
ロシアの王侯貴族や大富豪がフランス絵画を買い集めたため
ロシアが充実したフランス絵画コレクションをもっているそうです。
なぜプーシキン美術館にそのコレクションが集まっているのか
調べたら面白そうです。


なるほど目玉は
ピエール=オーギュスト・ルノワールの
《ジャンヌ・サマリーの肖像》(1877年)ですか。
温かみがあってよいですな。
筆致とか肉眼で見たいです。

17世紀フランス古典主義を代表するニコラ・プッサンの
《アモリびとを打ち破るヨシュア》(1624-25年頃)もありますね。
こういうの見ると思想史勉強しておいてよかったと思いますw

エドガー・ドガの《バレエの稽古》(1870年代半ば〜1890年頃)とか
かわいいですね。
パニエのわしゃわしゃとかちゃんと見たい。


恥ずかしいながら横浜美術館って行ったことないんですよ。
住所は神奈川県横浜市西区みなとみらい3-4-1ですって。

桜木町から歩いてランドマークタワーを通り抜けるか
みなとみらい駅の5番出口から行くのがいいみたいです。

交通費がががが


【愛知県美術館】
4/26(金)〜6/23(日)

【横浜美術館】
7/6(土)〜9/16(月・祝)

【神戸市立博物館】
9/28(土)〜12/8(日)

だそうです。

東京でもやってほしかったなぁ。
横浜行くけど。


ではでは(o・・o)/

posted by えんぷつ at 12:10 | Comment(0) | 美術館展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする